筋トレは曜日ごとにトレーニングメニューを決めましょう

筋トレは毎日しても効果が出る訳ではありません。

効率よく体に聞かせるためには、毎日のトレーニングメニューを決める事です。

例えば

  • 月曜日には、肩のトレーニング(ショルダープレスなど)
  • 火曜日は二頭筋と三頭筋のトレーニング(バーベルカールや、トライセプスエクステンションなど)
  • 水曜日は下半身のトレーニング(スクワットやカーフレイズなど)
  • 木曜日は休みです。
  • 金曜日は胸のトレーニング(ベンチプレスや腕立て伏せなど)
  • 土曜日は背中のトレーニング(デッドリフトなど)
  • 日曜日は休みです。

各部位を毎日分けて動かす事によって、成長ホルモンが出る機会を増やすことが出来ますし、例えば毎日のように同じトレーニングを続けていても、それは負荷が少なく、毎日出来るくらいの軽いトレーニングなので、体を大きくしたかったり、スポーツを真剣に取り組んでいる方は、日にちで分けて運動することをお勧めします。

このようなトレーニングメニューはプロのスポーツ選手や、ボディビルダーなども日常的に行っています。

今日は二頭筋と三頭筋のみ、と考えるとトレーニングの時間も短くできますので、継続しやすいですし、何より効かせなければならない部分を意識出来るので、トレーニングの時は、自分が今何処に聞かせでいるのかを意識する必要があります。

例えばバーベルカールなら、限界まで持ち上がる重量で10回上がる重量を正しいフォームで3セット以上行います。

3セットのバーベルカールが終わると、重量を下げて、また3セット行います。こうして段々と重量を落として、もう腕が上がらないというところまで行います。

ポイントは腕のトレーニングの日なら、二頭筋と三頭筋、対になっている個所を同時に鍛えるこよって、激しいパンプアップを味わうことが来出ます。

一番大切なことは、自分が得意なトレーニングメニューを作る事です、好きな個所が見つかれば筋トレ自体が楽しくなりますし、自信にもつながります。

自分が好きなトレーニングメニューを一週間の間に多くこなすことによって、楽しみながら筋トレ出来るのが理想的です。

筋トレですっきり汗をかいたらラポマインで消臭するようにしておけば完璧ですね。

筋トレの後はラポマインを塗って制汗対策!

筋力トレーニングは体を引き締めたりダイエットすることにも繋がりますし、何より、年齢と共に減った運動量によって、減ってしまう筋肉量を上げることができるので、怪我をしにくくなったり、また、日常生活を送る上でも疲れにくくなったりします。

このように良いことが多い筋肉アップなのですが、筋肉トレーニングというと、すぐにマッチョなボディビルダーのような体形になることを想像する人がいて、そこまではなりたくないのでやらないという人が多いです。

しかし、あのような体を作ることはちょっとやそっとのトレーニングでは不可能です。汗もたくさんかかなければなりません。臭いを抑えるためにラポマインを塗っておきたいですね。

日常の筋力をアップさせるために必要な筋肉トレーニングは大きな負荷を必要としません。

これはどういうことかと言いますと、筋力を維持していくトレーニングと、筋持久力と言われる、筋肉が発揮できる力を長い時間続けることができるようになるトレーニング、そして、筋肉を大きくして大きな力を出すことができるようにするトレーニングと、筋肉トレーニングと言っても様々な方法があるわけです。いずれにせよ体臭対策にラポマインが必須です。

これらの中で、ボディビルダーのようになるのであれば、筋肉を大きくすることが大事になってきますので、自分が持つことのできる限界値の重さのものを少しだけ重くしたものを持ち上げたりすることで、限界値が大きくなっていって、次第に大きな筋肉になっていきます。

しかし、日常では、このような筋肉は必要ありませんので、今ある筋力を維持したり、長く力が出せるようになれば問題ありません。
そのようなトレーニングには、あまり重くないものを長い時間続けたり、回数を多く続けることが望ましいです。臭いにも鈍感なので臭っていたらラポマインをプレゼントしてあげましょう。

そうすることによって、筋肉は長い時間活動しても疲れなくなってきます。つまり、自分自身が疲れにくくなります。

それでいて、筋力自体は使っているので、エネルギーは消費しやすくなって、体も少しずつ絞れていくわけです。

いきなり腹筋を割ることはできませんが、大きな腿の筋肉や、お尻の筋肉を鍛えることで少しずつ痩せていきますし、様々な場所を鍛えられるようになってきます。ラポマインも塗り続ければ次第に臭いもおさまってきます。常日頃から制汗対策をしておきたいですね。